特殊なサービス

結婚式に招待できなかった友人を招待して、気軽な飲食をするための場として二次会はよく行われています。二次会のお店選びや、司会者の手配、余興などの総合的なことを請け負っているのが二次会代行です。

more

オススメリンク

以外な需要

ウェディングの場面では電報が今だによく利用されています。値段は昔からそう大きく変動することはない代わりに、電報を送るときにぬいぐるみや様々なデコレーションを施すことができるようになっています。

more

ムービーの特徴

人はいずれほとんどの方が結婚し結婚式を挙げていくのですがその際にされているのが余興やムービーです。結婚式を進行していく上でこれは大な要素とされていているのです。

more

幹事の負担を無くす

結婚式の大切なイベントの1つが、二次会です。二次会は結婚式が終わった後に行うものですが、大切なイベントとして定番となっています。二次会の幹事は負担がかかるので、友人に依頼するというのは気が引けるものです。そこで二次会代行業者を活用します。二次会代行業者は、二次会の会場選び、司会進行、受付、会計、会場設営、撤去、設備の準備など二次会に必要なことのほとんどを請け負ってくれます。ただ二次会の準備をするだけではなく、テンポが良く盛り上げ上手の司会もいるので、全員が楽しんで二次会をすることができます。気になる費用の相場は、30,000円程度です。ただ、オプションとして衣装レンタルやスナップ写真などをつける場合は別途費用がかかるので注意が必要です。結婚式に関するサービスは二次会代行業者の他にも様々あります。結婚式のムービーを作ってくれる業者などもいます。

結婚式をするためには、様々な準備が必要です。新郎新婦はゲストに招待状を送らないといけないですし、ゲスト側は、招待状の返信や電報を送る必要があります。数ある準備の中でも、特に時間がかかるのが結婚式場選びです。現在では、専門式場だけではなく、レストランウェディングやガーデンウェディング、ゲストウェディングなど様々なスタイルがあります。結婚式場を決める場合は、ある程度の条件を絞っておくと決めやすくなります。挙式スタイル、ゲストの人数、結婚式のテーマ、予算、希望する演出などを決めておくと良いでしょう。

結婚式の価格

最近では、結婚式にかかる価格が比較的、低くなっています。今では、貯金が無くても挙げることが出来るようになっています。そのため誰でも気軽に結婚式を挙げることができます。

more

招待症の作成

結婚式を挙げる際、式に出席していただく方々に送る招待状は必ず必要になってきます。文面や宛名書き、印刷など、その準備は簡単なものではありません。計画性のある準備をしましょう。

more